MENU

インナーチャイルドセラピーについて

子育てに悩んだり、自分の気持ちがコントロールできなかったり、社会生活に適応できなかったり・・・。
今の生活に不都合が起こっていませんか?
それは、あなたの幼少期に原因が隠れているのかもしれません。
年齢退行で過去へさかのぼり、その原因を探ることで現在の自分に変化が起こる可能性があります。

 

それがインナーチャイルドセラピー(年齢退行)です。

こんなことありませんか?

  • イライラする・怒りっぽい
  • 言いたいことが言えない
  • 親や兄弟から言われ続けていることがある。それが負担だ。
  • 自分をコントロールできない時がある。
  • いつも我慢している。
  • 親に愛されていない感じがしてたまらない。
  • 子育てがうまくいかない。
  • 人を愛せない。
  • 虐待経験がある。
  • 自分に自信がない。
  • 自分を否定してしまう。
  • 登校拒否や引きこもりなど、社会生活に適応できない

はじめに

子供って、本当は何でも知っています。
知らないふりをしているだけ。
そして、なんでも理解しているんです。
お父さんのこと、お母さんのこと、家族のことを良く見ているんですよ。
何が起こったのか、そのとき自分はどう思って、本当はどうしたかったのか。
たとえ、生まれたばかりの子供でも、感情はあります。
記憶ももちろんあるんです。
では、いつから記憶はあるの?
それはお母さんのお腹の中に居るころから、『胎児』と呼ばれるそのころから
しっかりとした記憶があり、感情があるんです。
それはあなた自身にも言えること。
あなたはが子供の頃体験した感情の全てが、今のあなたに大きな影響を与えているのです。

 

子育てしながらイライラしたりする方。
『赤ちゃんだから』『子供だから』そう思ったら、赤ちゃんの心の声に耳を傾けてください。
本当の声が聞こえてくることでしょう。
それでは今から、インナーチャイルドについて、説明します。

インナーチャイルドって何?

心の分離をし、育つのをやめてしまった子供の感情
それをインナーチャイルドといいます。
インナーチャイルドはどんな状況で生み出されるのか、それは人それぞれです。
そのインナーチャイルドは感情を消化できないまま、過去のどこかやあなたの体の部分にい続けます。
そして、大人のあなたになにかしら大きな影響を与えるのです。

 

子供なりに一生懸命考えて、頑張っていたことを
大人たちに理解されなかったらどうでしょう。
それどころか 心が傷つくようなことが
起こってしまったら・・・。

 

 

その子は そこで心の成長をやめてしまうのです。
傷ついた分だけ 捨てていきます。
これがインナーチャイルド。
分離してしまった 忘れ去られた心です。

インナーチャイルドってどこに居るの?

あなたの体の一部に隠れていたり、その出来事が起こったその場所にとどまっていたり。
いろいろです。
インナーチャイルドそれぞれの思いを抱えています。
それを見つけてあげて、元にも戻してあげるのがインナーチャイルドヒーリングです。

 

体に隠れていた場合、現在のあなたが不都合を感じていた体の部分と一致することが多いのです。
腰が痛いとか、肩がこるとか。これも色々。
不思議ですね。

 

 

あなたのハートが、無くしていた部分を取り戻してあげましょー。.

あなたのインナーチャイルドは

どんなに小さくても、たとえ大人になっていても、傷つくくことはありますよね。
子供だったら、すごく単純なことでもショックを受けるかもしれません。
兄弟にアイス取られちゃったとか。
本当はお手伝いするつもりが、邪魔してるって怒られちゃったとか。
泣いても来てもらえなかったとか。
虐待や性的な部分での事はもちろん、どんなことでもインナーチャイルドになってしまう可能性はあります。
大人になって、失恋したり、仕事で失敗したり・・・。
いろいろなことがあるでしょう。
つい昨日の出来事から、インナーチャイルドが生まれる事だってあるんです。
自分が大きなショックを受けたなら、それは大変なことなのです。

 

そしてもし。
今、あなたにとって不都合な感情や状況があるならば
それはインナーチャイルドからのサインかもしれません。

サインを送り続けるインナーチャイルド

では 今のあなた自身がもしも 皆に忘れられてしまったらどうでしょう??
とっても寂しいですよね。
どうやって 自分の存在に気付いてもらおうかって 考えますよね。
インナーチャイルドは自分の存在に気が付いてもらうために
自分が心を分離した当時の状況と同じ状況や、感情を再び引き起こすのです。

 

今日まで自分の中に隠れていた 
『インナーチャイルド』は
自分が心を分離したとき同じ 状況や感情を 
大人の自分、現在のあなたに引き起こします。
寂しかった・・・。
ツラカッタ・・・。
怖かった・・・。
助けて欲しかった・・・。
聞いて欲しかった・・・。
色々な気持ちがあることでしょう。
今  大人のアナタが気付いていない 『インナーチャイルド』が
一生懸命 私に気付いてよって サインを送っているのかもしれません。

 

その子のサインに気付いてあげることが出来たら・・・子供のあなたはきっと大喜び♪ 素敵でしょ?
その後は・・・。一番の協力者として アナタの中からアナタを応援してくれるかもしれません。

ポジティブインナーチャイルド

インナーチャイルドには いろいろな子がいます。
すべてのインナーチャイルドが ネガティブな子だって 思わなくても大丈夫。
実は・・・インナーチャイルドってすごいんですよ。

 

運命の旦那様だって インナーチャイルドが見つけ出しちゃうんです。
(このお話は 【インナーチャイルドセラピー体験談】にアップしてます。)

 

大人のアナタが落ち込んでいるとき 一番のパワフルだった頃の子が 
大人のアナタの心を 当時のように奮い立たせるために 
心に戻るチャンスをうかがっている 場合だってあるんです。
インナーチャイルドはマイナスばかりでは ありません。

 

自分を認めてあげましょう。ほめてあげましょう。
アナタの中に すごいエネルギーが 隠れているんですョ。

インナーチャイルドの連鎖

どんなことでインナーチャイルドが作られるのかは 人それぞれ。
でも 多くの場合に共通するのは 自分の育ってきた環境の影響です。
インナーチャイルドを持つ親から 多くのインナーチャイルドが生み出されます。
肉体的虐待。精神的虐待。そんな悲しい体験を持った親の心の中には
インナーチャイルドが隠れています。
そのインナーチャイルドがサインを送ってきたら、同じように虐待が始まるかもしれません。
インナーチャイルドは 連鎖するのです。
すべての原因がインナーチャイルドである・・・とは言いませんが・・・。

 

親から子につながる インナーチャイルドの連鎖を 断ち切るためには 自分がその連鎖に気付くこと。
確かに 心に置き去りにした部分に立ち向かうのは 勇気がいることかもしれません。
だからと言って、いつまでも気付かない振りをしていたら、インナーチャイルドはずーっと
サインを送り続けるでしょう。

インナーチャイルドを抱きしめて

あの頃の自分が本当はどうして欲しかったのか。
ほんとうはどうしたかったのか。
インナーチャイルドに会えたら、私を含め、現在のあなたとインナーチャイルドの三者面談でお話をしてもらいます。
会話って大切なんですよね。
大人にとっても、子供にとっても。
話さなきゃ分からない事いっぱいあるでしょ?
セラピーも一緒。
お互いが納得して、そして素晴らしい結果が付いてくると思います。

 

最後にあなたのハートに戻してあげること。
それがこのインナーチャイルドセラピーの、一番大切なヒーリングです。

登校拒否や引きこもり・・・社会生活に適応できない子供たちが増えています。

学校に行くことができない。
仕事ができない。
そんな子供達が増えています。
それにはインナーチャイルドが関係しているかもしれません。
学校に行きたくない気持ち・・・
会社に行きたくない気持ち・・・
仕事をしたくない気持ち・・・あるいは、仕事ができないって気持ち・・・
それはどんな気持ちでしょう?
悲しい。悔しい。怖い。不安。寂しい。
色々な感情があります。
それは人それぞれ。
ではなぜ今、そんな気持ちを持っているんでしょう?
思い当たりますか?
なんとなく、アレが原因だろう・・・。
そんな記憶があるって人もいれば、
何も覚えていないけど・・・。

って人もいるでしょう。
しかし、現在の生活に不都合が起こっているのなら、その原因となった出来事が、幼少期に起こった可能性があります。
過去に、現在と同じ感情を感じたことがあるということです。
大人になった自分、成長した自分と同じ状況や、感情にどこかで出会っていませんか?

 

退行療法(インナーチャイルドヒーリング)によって、その当時に戻り過去をヒーリングすることで、
本来のあなたの強さにり、今の生活を変えていくことができる可能性があります。

 

 

子育てに悩んでいませんか?

子供と毎日を過ごすのに、「何にも苦労もしてないし、何にも悩みは無いわって」方は少ないと思います。
子供が大きくなればなるほど、親としては色々考えるわけです。
それが子育ての楽しさだったり、難しさだったり・・・。
でも、それを誰にも相談できないとか、ひとりで悶々と考えているとか、
そんな毎日では、自分も苦しいですよね?
そしてそんなお父さんやお母さんを見ている子供達も苦しいと思います。
兄弟の中で、○○だけ厳しくしてしまう。
子供に甘えられるのが苦手。
どうやって接していいのか分からない。
子供が登校拒否、または仕事に行かない。
それは、子供に対しての悩みでありながら、原因となっているのは
大人自体のインナーチャイルドの可能性もあるのです。
もちろん、子供の中にすでにインナーチャイルドが存在しているという可能性もあります。

 

今を変えていくには、退行療法(インナーチャイルド)で、まず最初に大人の部分にあるインナーチャイルドを癒してあげることが
近道かもしれません。
子育てに悩んでいる方。
自分のインナーチャイルドに目を向けてみてはどうでしょうか?
きっと新しい何かをつかむことができるはずです。

このページの先頭へ
中性脂肪増殖